草食系男子

出世に余り興味がない!

草食系男子

草食系男子は、波瀾万丈な人生よりも、平凡で穏やかな人生に憧れる動物です。

 

かくいう草食系動物である私も例外では無く、

 

社会競争という波に揉まれボロボロになるよりは、

 

収入は少なくても、それなりに平穏に過ごすほうが

 

ストレスも少なく、毎日が楽しいと思っているからです。

 

 

 

故に、私自身、『出世にはあまり興味が無い!』

 

とハッキリと言えると思います。

 

 

 

ここで、過去の事例ですが・・・
2005年に、当時勤めていたバイト先で赤字が続き、
事業縮小の為に部署が閉鎖されるという事態が発生しました。

 

当然、同じ部署に居た人はクビを宣告され、
次々と辞めていったのですが・・・

 

 

部長「あー、○○くん、ちょっとこっちに来てくれるかな?」
私「はい、なんでしょう?(いよいよクビ宣告か・・・)」
部長「ここだけの話なんだけど・・・君だけ正社員と一緒に仕事をして欲しい。」
私「は?なんで僕だけなんですか?」
部長「君だけは成績も優秀だし、勤務態度も良い。どうかね?」

 

この部長のありがたい言葉を聴いて、非常に悩みました。
普通の方だと、「やった私の努力が認められて出世だ!!」
と、喜ぶと思うのですが、ここは草食系男子

 

私はこの誘いを断ってしまいました。

 

 

何故断ったのか?

 

 

「正社員と一緒に」というのが引っかかったのですね。

 

正社員と一緒に仕事をすれば、熾烈な出世競争に放り出される。

 

余計なパワーを使わずに平穏に過ごしたいという
まさに、草食系男子の考えが先行していたと言えます。

 

 

今思えば、ちょっと勿体ない話かもしれませんね。