草食系男子

後輩に怒る事が苦手

草食系男子は、基本的に優しい動物です。

 

故に、傷つけたくない一心のため、
後輩に対して怒ることが、実に苦手なのです。

 

 

本来なら、ガツン!と怒って根性を入れるのが男なのですが、
ついつい「まぁいいか」という行動に走ってしまうのです。

 

 

 

後輩「先輩!今受けている案件に不具合が発生しました・・・」

 

私「その案件って、今日中に締切だよね?」

 

 

後輩「はい、でも実は今日はデートがありまして、
   定時で帰らせてもらいたいのですが・・・。」

 

私「ええっ?そうなの?じゃあ、私がやっておくからいいよ。」

 

 

本来ならば、ここは先輩である私が

 

「そんなデートよりも、案件の処理が先だろう!!」

 

と後輩に責任感と喝を入れるべきなんでしょうが、
後輩にとっては、待ちに待った折角のデート。

 

 

 

自分の立場になって考えると、

 

「そりゃデートに行きたいよなぁ」

 

と真っ先に思ってしまうわけです!

 

 

私の時間が犠牲になれば、後輩は夢にも楽しいデートに行く事を考えると、
「良い事をしたなぁ」と自画自賛に酔うことができるのです。

 

 

しかし、あまりにも全く怒らずに居ると、
さすがに自分の首を絞めかねないので、
烈火の如く怒らなくても、やんわりと怒るようにしましょう!