草食系男子

積極的じゃない

草食系男子の特徴として代表的なのは、

 

異性に対する、直接的なアプローチに積極的でない
という点ですよね。

 

 

 

かくゆう私もその一人です。
なかなか積極的になれません。

 

積極的になれる人が羨ましい限りです(^^

 

 

 

草食系男子と言われる男性は、彼女と二人きりになって、

 

いいムード≠ノなっても、彼女を押し倒す≠ヌころか、

 

指一本触れません。

 

 

別にその草食系男子は、別に恋人が居て、

 

その娘に義理立てしているわけではなく、

 

全くのフリーであるにもかかわらず、

 

いいムードになっている彼女に対して、

 

押し倒すどころか、肩を抱いたり手を握ったりといった、

 

直接的なアプローチを一切しないわけです。

 

 

そんな状態で手を出さない≠ニなれば、

 

ホモ疑惑=i^^;

 

すら湧いてくるのですが、草食系男子の性的嗜好は

 

あくまでノーマル

 

であり、女性に興味がないというわけではありません。

 

 

 

 

ましてや、草食系男子は全員敬虔なカトリック信者で、

 

「結婚するまでそういう事はしない」

 

という信念を持って生きているわけでもないようです。
(当たり前ですね)

 

 

どうやら、草食系男子が異性に対して、

 

直接的なアプローチをしない理由は、

 

そうした場面に遭遇した場合に、

 

どうやっていいのか判らない

 

または、

 

拒否されたら怖い

 

と思っているようです。

 

 

 

特に"拒否されたら怖い"って気持ち、分かるような気がしませんか??

 

 

 

 

異性体験がほとんど無く。彼女といいムードになっても、

 

どう接したらわからず、結果的に何もしない≠けですが、

 

決して空気が読めない≠ニいうわけでなく、

 

どう振舞ったらいいかわからない

 

という経験不足であるケースが考えられます。

 

 

 

あるいは、本当に彼女が好きだった場合、

 

その彼女に直接的なアプローチをして、

 

拒否された場合、どんな男性でも少なからず傷つきますが、

 

草食系男子は、その拒否された場合≠想像してしまい、

 

結果を恐れて、結局何もしない≠けです。

 

 

 

 

"何もしたくない"わけではありません。

 

"何も出来ない"のです。