草食系男子

平等主義者

草食系男子の特徴で次に挙げられるのは、

 

男女平等主義者
だという点になります

 

いわゆるジェンダーフリー(gender free)思想

 

染まっているわけです。

 

 

これは1960年代から70年代にかけてアメリカで台頭した、

 

女性の地位向上を目指したウーマンリブ運動≠ゥら発生した考え方で、

 

「男は男らしく、女は女らしくっていうのは、社会が勝手に決めたレッテル≠カゃない?」

 

と、男らしさ≠竍女らしさ≠ノ疑問を持ち、

 

「性別による差別をなくし、人間は人間として、もっと自由に生きよう」

 

というものがジェンダーフリー思想≠ノなります。

 

 

この思想に妙に被れてしまった教育関係者が、

 

とにかく男女は何でもかんでも全て平等

 

という男女平等教育≠行ってしまった結果、

 

草食系男子を生み出してしまったとも言えるでしょう。

 

 

 

 

 

したがって、草食系男子の思考回路には、

 

「男なんだから=A女性をリードしなければならない」

 

という考え方はありません。

 

 

むしろ、彼女から

 

「男なんだから、ちゃんとしてよ!」

 

と言われたら、逆にキョトンとするだけだと思われます。

 

 

なぜなら草食系男子にとって、男女は平等≠ネのですから、

 

イニシアチブを取るのは、男でも女でも、どっちでもいいのです。

 

 

 

イニシアチブを取るのは、「取りたい方」が取ればいいと思っていますし、
その時々によって違うものだと思っています。

 

 

 

 

男だから≠ニいう理由で、その場を仕切らなければならない必要性を

 

彼らは感じていないのです。

 

 

ただ、逆に言えば草食系男子は、無意味に威張るマッチョ主義者≠フように

 

「女は黙って従っていろよ!」

 

という暴言は決して口にしません。

 

 

亭主関白というものも、あまりピンとくるものでもありません。

 

 

 

 

ちなみにですが私達草食系男子にとって友達とは

 

男友達だろうが、女友達だろうが分け隔てなく

 

意見を聞いてくれる存在でもあります。